囲碁の九路盤の変化を楽しみながら納得いくまで研究する、世界はこんなに素敵だよって明日に向かって吠えてみたい。

ブログ

高目(飛びツケ!→ブーツ→その3)

高目に対して白1と離して打つのも自然な着想、そこに黒2という様子見の手がよく打たれるようになった。白1と黒2が逆なら小太刀一刀流となり変化により一層妙味を加えている、ビックリマークはその名残かもしれない。 ブーツ登場 白 …

高目(飛びツケ!→ブーツ→その2)

高目に対して白1と離して打つのも自然な着想、そこに黒2という様子見の手がよく打たれるようになった。白1と黒2が逆なら小太刀一刀流となり変化により一層妙味を加えている、ビックリマークはその名残かもしれない。 ブーツ登場 白 …

高目(飛びツケ!→ブーツ→その1)

高目に対して白1と離して打つのも自然な着想、そこに黒2という様子見の手がよく打たれるようになった。白1と黒2が逆なら小太刀一刀流となり変化により一層妙味を加えている、ビックリマークはその名残かもしれない。 ブーツ登場 白 …

高目(ホワイトスライス→その3)

白1に対して黒2とツケる形はよくありそうな手で白3から白5までの形がホワイトスライス。白のほうが勝率高いらしいがここまでの変化も多く複雑な碁になるかも、どうでもいいけどこの呼び方世界猫歩きなの?マニアック過ぎるでしょ。 …

高目(ホワイトスライス→その2)

白1に対して黒2とツケる形はよくありそうな手で白3から白5までの形がホワイトスライス。白のほうが勝率高いらしいがここまでの変化も多く複雑な碁になるかも、どうでもいいけどこの呼び方世界猫歩きなの?マニアック過ぎるでしょ。 …

アーカイブ

プロフだよ

プロフィール

九路盤という魔物に憑りつかれ、猫になってしまった謎生物。愛称はけっけ。 人だった頃は十九路盤で東洋9段(下位)、幽玄の間8段(日本ランカー)で打っていた。好物は旨いもの。 自分が人生を懸けたこれまでの研究を後世に伝えたいと思い自腹でサイト運営を決意。読者全員、囲碁クエスト赤レート(2000以上)になってもらうのが夢。過去に定石外れ攻略法を運営していた。

食べログ4.67!オスとしての尊厳を奪われる旨さ

↓画像クリックで人気の囲碁ブログランキングに行けます☆彡

PAGETOP
Copyright © 九路盤研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.